4日間連続でイベント実施しました。【1/24(水)~1/27(土)】

先週は、4日間連続でイベントを実施しました。

内容は、「登り人形工作 1/24(水)」「紙コップロケット工作 1/25(木)」「ハンカチ落としゲーム 1/26(金)」の3つのミニイベントと「サイゼリヤ昼食会&相模川ふれあい科学館見学 1/27(土)」です。「工作」は、創造力を養い、手先の訓練にも結びつき、「ゲーム」は、俊敏な判断力を身に付けるプログラムをメインに考えました。

子供たちにも好評でしたので、これからもスタッフ皆で知恵を出し合い、様々なコンテンツを提供していきたいと思います。

そして、ルピナスの恒例イベントとなりつつある「サイゼリヤ昼食会&相模川ふれあい科学館見学」。こちらも、皆で楽しむための集団行動の大切さを学ぶ場として定期的に実施する予定です。

ちなみに、この科学館はリピーターを飽きさせないよう、企画展を定期的に入れ替えています。今回も流氷の天使「クリオネ」や「チンアナゴ」の展示、生きている長い「ホヤ」にタッチするコーナーなどが用意されていました。もはや「相模川」とは何の関連性が無くても「やったもん勝ち!」の“攻めの姿勢”には、すがすがしさすら感じます(笑)

※保護者の許可を得て掲載しています。